コラム41 ロゲイン

ロゲインというスポーツがアウトドアアスリートの間でちょっとした人気を呼んでいる。私が参加しているナヴィゲーションとランニングのチームあじゃりで一昨年とこの春ロゲインの大会を、奥武蔵エリアで開催した。いずれもウェッブを中心にした広報だけだったのだが、200名近い参加者があった。中には愛知で参加した大会が面白かったので浜松からやってきたという家族もいた。

 

ロゲインとは簡単に言うとスコアオリエンテーリングの巨大版である。スコアオリエンテーリングは地図を使って制限時間にできるだけ多くのポイントを回り、そのポイントに付けられている点数が得点になり、その合計得点を競うという競技である。通常のスコアオリエンテーリングは制限時間が90分だが、本当のロゲインは24時間!私たちが開催しているロゲインでも6時間である。6時間、と聞くと辛そうに思うが、むしろ時間が長い分余裕を持って、のんびりしたペースで楽しめる。低強度のトレーニングとしてトップアスリートもいれば、ハイキングの延長で楽しむ家族連れもいる。時間が長い分、楽しみ方に幅が出てくるのだ。実際、今回のロゲインも、トレイルランナー、マウンテンバイカー、オリエンティアなどのアウトドアアスリートから家族づれまで幅広い人たちが集まった。

 

感想を見ると、「ただ走るより楽しい」「自分にあったテンションで楽しめる」「広くて様々なコースが楽しめる」「体力勝負だけじゃないスポーツの楽しさを味わいました」など、規模故の自由度を参加者が楽しんでいた様子がうかがえる。

 

こんなゲーム感覚で、多くのアウトドア関係者がナヴィゲーションや読図技術に親しんでもらうのも、アウトドアの安全の効果的な戦略の一つなのかもしれない。

 

2月24日、25日はお問合せやお申込みへの返信をお休みさせていただきます。ご了承ください。

NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー