お知らせ

イベント情報

2017.11.03

東京アーバンアドベンチャー(TUA)2017:古地図で蘇る美しい田園都市

ナヴィゲーション×古地図がもたらす奇跡のタイムスリップ体験、それが東京アーバンアドベンチャー。


2017.11.18 駿府のまち再発見!ロゲイニング2017

静岡市で開催するフォトロゲイニング


2018.01.27 有度山トレイル三昧 有度山トレイルランニングミニレース

地元密着型イベントとして、地元の関連団体とさらに密接な協力でイベント開催をします!


2018.01.28 有度山トレイル三昧 有度山ロゲイニング

地元密着型イベントとして、地元の関連団体とさらに密接な協力でイベント開催をします!


今週の村越


2017.9.5

 ロゲイニングの世界選手権から帰ってきて、あっというまに2週間が経ってしまいました。あの時新月に近かった月齢が今夜は満月。

 やっているときや、藪、ヤブ蚊、不正確な地図、散々でしたが、時間が経つといい思い出と前向きな反省が残ります。

(フィニッシュ直前の横断幕。ビーバーには遭えなかったけど、「生き残った」よ!)

2017.8.16

 ヘルシンキで機体不良のトラブルがあったものの、50分遅れでラトビアの首都リガに到着。首都の国際空港と思えないほどののどかさ。

 夕方のジョグで旧市街を一回り。30年近く前にソ連で買ったバッハのレコードがこのリガの大聖堂で録音されたものでした。来たこともないのに、懐かしく感じてしまいました。

←リガの夕暮れ

2017.8.12

 3連休は講習・研修三昧!

11-12日は埼玉県越生町で、ナヴィゲーションインストラクターのための研修会を実施してきました。山岳での遭難の40%が道迷い遭難。その中にはナヴィゲーションスキルさえ身につけていれば、と思われる遭難も少なくありません。またナヴィゲーションスキルや読図が身につけば山での安心と楽しみが広がります。

 心配された天候も持つと当時に、この季節としては例外的に涼しく、快適に研修を行うことができました。

 来週は、ロゲイニングの世界選手権のためラトビア遠征です。

2017.7.10

 先週末は、立川の国立極地研究所で南極観測隊隊員室開きがありました。これは7月から極地研究所で勤務する隊員たちの受け入れ場所「隊員室」の開室に際して、関係者を招いて行われるものです。「南極料理人」の料理や一流の研究者を含めた隊員たちが焼いて振る舞うBBQなど、隊員たちによる初めての共同作業です。 

 まるで夏祭りみたいですが、こんなイベントが1年間周囲から隔絶されて生活する隊員たちの結束感と共同体意識を高めてくれる大事なイベントです。

<BBQ焼いてます!

 

2017.7.2

 東京で11月3日に開催する「東京アーバンアドベンチャー:古地図で蘇る田園都市東京」の取材を兼ねて、城南地区をランニング。古地図を使うと、大都会が「里山」に大変身。すっかり里山走りを楽しんだ気分です。 

 今年の11月下旬から来年3月下旬まで、南極観測隊に同行し、リスク特定能力の研究を行うことになりました。ブログもスタートしました。

https://www.shinmurakoshi.com/antarcticstory/

NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー