2020.3.8(日)アウトドアスポーツのためのリスクマネジメント研修会

趣旨:

「港にいる時には船は安全である。しかし、船はそのために作られたのではない」

 

という格言が自然体験の分野にはあります。価値あることをしようとすれば、そこに必ずリスクは生まれます。現代社会は、コンプライアンスやリスク対応という言葉でチャレンジを制限する傾向にありますが、ただ「チャレンジ」するだけでは蛮勇になります。変動するリスクに対応しうる方法論があってこそ、適切なチャレンジが生まれます。そのような方法論はエキスパートの頭の中では明確であっても、社会全体で共有されるに至っていません。それがチャレンジを妨げていると言えるかもしれません。

 

 

 本セミナーはこのような問題意識に立ち、自然の中での活動を専門的に楽しんでいる皆さんと、自然の中での挑戦を支えるリスクマネジメントの方法を考えようという趣旨で行うものです。

募集要項(PDF)
20200308yoko.pdf
PDFファイル 160.4 KB
申込書(docx)
20200308entry.docx
Microsoft Word 15.5 KB

 

2019.12.25 webオープン  

募集要項

 

場所:埼玉県飯能市

会場:東飯能駅まるひろ7階 市民活動センターギャラリーA

   357-0025 飯能市栄町24番地4 丸広百貨店飯能店7階 

日時:2020年3月8日(10:00~17:00)(奥武蔵マウンテンオリエンテーリング翌日)

内容(予定):

①自然のリスクの特徴とリスクマネジメント概論

②OMMのリスクマネジメント

③事例検討

 

参加資格:自然体験・アウトドアスポーツの活動実践を日常的に行っており、そのリスクマネジメントに興味を持ち、積極的に議論に参加できる人。参加多数の場合は事例報告を行ってくれる方を優先します。

定員:18名

参加費:発表者3000円(資料代・会場費)、非発表者:5000円 

申込み先:下記のフォーマットよりお申し込みください。

申込みその他:

メールで送付する場合は上記申込書に必要事項を記載の上、下記申込アドレスにお送りください。

 

・申込者には、10日ほど前を目処に参加案内をお送りします。また、事例提供のお願いをする場合には申込後できるだけ早くお知らせする予定です。

・参加費は当日お支払いください。なお、キャンセルの場合には3月6日までに必ず下記連絡先まで連絡をください。無断欠席の場合には、参加費を請求します。

 

申込み・問合せ:早川秀人(shoot0623<a>gmail.com) <a>を@に換えてください。

メモ: * は入力必須項目です

記載例

アウトドア活動歴 オリエンテーリング40年、登山10年(積雪期も含む)
 リスクマネジメントに関する経歴

 

 マウンテンマラソンの大会で3回マーシャル(コース内役員)の経験あり。山岳ガイドとして、お客様の安全にはいつも気をつけている。
リスクマネジメントについてのあなたの問題意識 「チャレンジ」は大事だと思うが、その中で安全を守る方法はいつも模索しているので、チャレンジしつつ一定の安全が守られるように活動する方法を考えたい。
   


NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー