高校登山部応援企画「山のスキルを極めよう!」

協力:(公社)日本オリエンテーリング協会/NPO法人Mnop

登山には様々な魅力と同時にリスクがあります。別の視点から見れば、それは計画力、想像力、忍耐力、協働する力など、幸福な人生を歩む手助けになる資質向上の機会でもあります。

登山を部活動として選択した高校生たちが、このコロナ禍にあっても、少しでも多くそれらの価値を享受する機会を提供するために企画しました。リモート会議システムを駆使し、高校生自らが登山の魅力をと再確認し、スキルを習得することを目指します!

【日程】

※注1:猪熊講師は、①②③を通して受講することを条件としています。ある回以前の受講が時間通りに難しい場合には、録画したもののURLを提供しますので、それを見てから、それ以後の回を受講してください。(録画視聴希望の申込もエントリーフォームから可能です)

 

※注2:安藤講師は、①の後に②の受講が望ましいですが、日程が合わない場合にはそれぞれのみの受講も可能です。

 

-- シリーズ2 --

  • 【受付終了】(申込数:14校153名)
    10月28日16:20~17:50 受付期間~10月18日
    地図と現場で学ぶリスクマネジメント/村越真(静岡大学)
    山には魅力と同時にリスクもあります。それに備えることができてこそ一人前の登山者。魅力とリスクが紙一重の山に入る際の計画作りを通してリスクマネジメントについて学びます。

  • 【受付中】
    11月4日16:20~17:50 受付期間~10月25日
    登山の運動生理学1/安藤真由子①(ミウラ・ドルフィンズ)
    目標とする登山を安全に行うために大切なことが「登山計画」ですが、それと同時に大切なことが「トレーニング計画」です。登山の特性と自分の体の特性を探る方法について学びます。

  • 【受付中】
    11月11日16:20~17:50 受付期間~11月1日
    高校山岳部から世界の山々へ/花谷泰広(登山家)
    高校山岳部3年間、大学山岳部6年間で過ごした時間はまさに私の下積み期間でした。登山において一番大切な揺るぎない基礎は、この時に身につけることができました。そんな時間を振り返りながら、海外での登山について紹介します。村越との対談で深めます。

  • 【受付中】
    11月17日16:20~17:50 受付期間~11月7日
    山の天気を学ぶ理由/猪熊隆之①(ヤマテン)
    登山におけるリスクのひとつに天候の急変など天気に関わるものがあります。どうして天気予報を使うだけではダメなのか?平地と山との天気の違いや、天気が崩れる理由について一緒に考えていきます。

  • 【受付中】
    11月25日16:20~17:50 受付期間~11月15日
    低体温症のリスクマネジメント/猪熊隆之②(ヤマテン)
    登山における気象遭難でもっとも死亡者数が多い低体温症。どのような気象条件で低体温症が進行するのか、登山前にリスクを回避する方法と、登山中に引き返べきタイミングなどについて学びます。猪熊講師①の受講を条件とします。

  • 【受付中】
    1月13日16:20~17:50 受付期間~1月3日
    落雷と局地豪雨のリスクマネジメント/猪熊隆之③(ヤマテン)
    地球温暖化が進行するにつれて、落雷や局地的な豪雨の発生数は増加傾向にあります。これらから身を守る方法について、天気図や観天望気を使いながら学んでいきます。猪熊講師①②の受講を条件とします。

  • 【受付中】
    1月20日16:20~17:50 受付期間~1月10日
    登山の運動生理学2/安藤真由子②(ミウラ・ドルフィンズ)
    目標とする登山を安全に行うために大切なことが「登山計画」ですが、それと同時に大切なことが「トレーニング計画」です。登山の特性と自分の体の特性を探る方法について学びます。

-- シリーズ1(終了)--

  • (申込数:4校56名)初級 9月07日(火)16:30~18:00
  • (申込数:25校238名)初級 9月16日(木)16:30~18:00
  • (申込数:10校105名)中級 9月28日(火)16:30~18:00
  • (申込数:15校157名)中級 9月30日(木)16:30~18:00

【募集要項】

 

講師(担当講習については講習情報掲載時に発表)
村越真(静岡大学教育学部教授、(公社)日本オリエンテーリング協会業務執行理事)

安藤真由子(体育学博士、登山ガイド、健康運動指導士)

猪熊隆之(株式会社ヤマテン 山岳気象予報士)

花谷泰広(登山家)

 

実施日
上記一覧参照

 

実施形態
オンライン会議ソフトzoomでの読図・ナヴィゲーション講習。

 

申込方法

こちらのエントリーフォームからお申し込みください。
(10/07全講座受付再開しました)

 

締切
上記一覧参照(概ね実施日10日前)

申し込みの方に実施日一週間前までにzoomのURLおよび課題を送信します。送信がなかった場合には申込アドレスにお問い合わせください。

 

実施詳細

  • 参加費等は無料です。
  • 事前にpdf配信した資料を生徒人数分印刷の上、当日に臨んでいただくのが基本ですが、回により異なります(一覧表参照)。
  • 当日はそれに取り組み、講師からフィードバックを受ける演習形式です。学習効果を高めるため、zoomのブレークアウトを使ってグループワークをする時間があります。グループは同一学校の生徒を基本とします。
  • 生徒1人1台のPCで受講可能ですが、参加台数が95を超える場合には接続PCの台数を絞っていただくお願いをすることがあります。回答についてはzoom上で発表してもらい、講師がコメントし、考えを深めるアクティブラーニング形式です。
  • 学校で1台のPCを使う場合には液晶プロジェクターなどで生徒が画面を共有できるよう配慮をお願いします。課題については生徒が一人一人取り組める環境をご用意ください。
  • 参加校数によっては、当法人認定のナヴィゲーションインストラクターが、アシスタントとして参加します。
  • セミナーの様子(写真)は、協力団体のウェブサイト、SNS等に掲載することがあります(高校生の顔が識別できる解像度で写ることのないように配慮します)。
  • zoomへの接続方法については、各学校でご対応ください。なお、参加時には名前は「氏名+学校名」としていただきます。学校で1台接続の場合は、「学校名」のみでけっこうです。氏名はニックネームでも構いません。。
  • 顧問の先生の勉強のため、顧問の先生のみで参加することも可能です。

 


NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー