ロゲイニング


ロゲイニング(rogaining)とは…

地図・コンパスを使い、競技エリアに設置されたチェックポイントを制限時間内にできるだけ多くまわり、得点を競うアウトドアスポーツです。

制限時間は大会によって様々ですが、2時間のような短時間のものから、24時間という長丁場なものまで存在します。自分のスタイルに合わせて大会を選べます。

また、2~5人のチームを組んで参加するので、チーム構成でクラスが分かれています。男子、女子、男女混合、家族、等。本気で上位を狙うもよし、お友達とピクニック気分も良し、家族でお弁当を持っての参加も良し。冒険気分の味わえるロゲイニング、一度チャレンジしてみませんか?

安全にロゲイニングを楽しむために、危機管理や競技者以外への配慮、自然への配慮について考えてみませんか。


2020年度の有度山トレイル三昧は、開催に向けて準備をスタートしました。

開催日:2021年2月6(土),7(日)

 6日:ミニトレイルランニングレース

 7日:有度山ロゲイニング(5時間)

場所:静岡市内(会場については現在交渉中)

 

本大会は、(公社)日本オリエンテーリング協会が定めた大会開催に関するガイドラインに準拠し、新型コロナウイルス感染防止対策をとりながら実施します。

競技内容自体に大きな変更はありませんが、定員、受付、スタート、表彰などの流れが、例年と異なる形になります。

また、今後の感染状況によっては、募集範囲を限定する可能性もあります。感染防止が重要である一方で、心身の健康の問題も次第に明らかになる今、より多くの人にリフレッシュの機会を提供できるよう準備を進めるところです。ご期待ください。

会場その他の詳細な情報は10月下旬、申し込み開始は11月中旬を予定しています。

 

イベント1年延期の決定をいたしました。

 返金等につきましての詳細情報はこちらからご確認ください。


予定

2021.02.07【有度山ロゲイニング2021】

 


M-nopのお届けするロゲイニングイベント





NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー