有度山トレイル三昧2011

ーーイベントは無事終了しましたーー

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。2日間とも、お手伝いいただいた皆様、そして何よりもご参加いただいた皆様のおかげで無事終了しました。

 

1/29(土) トレイルランニングミニレース

     交流会

1/30(日) ロゲイニング(5時間/3時間)

イベントディレクターご挨拶 NPO法人M-Nop代表 村越真

当法人最大のイベントである有度山トレイル三昧も無事終了いたしました。トレイルランニング、ロゲイニング両日ともに晴天に恵まれました。参加者の皆さん、有度山のトレイルを堪能いただけたでしょうか?またロゲイニングでは清水の素晴らしさを味わっていただけたでしょうか?

 

本イベントは、全身も含めると今年で4年の歴史となりました。そのころからトレイルを積極的に走り始めた私は、身近にあった有度山に多くの心地よいトレイルや魅力ある里山があることに驚き、またそれまでそれに気づかなかったことに愕然としました。それと同時に、この魅力を市民はもちろん、他の地域のアウトドア愛好者とも共有したいという思いに駆られ、有度山ロゲイニング、その後トレイルランニングがスタートしました。

 

昨年はパークウェイでのトラブルがあったことや、ロゲイニングに新鮮味を持たせるため、有度山の東半分に三保半島を加えることにしました。「これってつまりは清水区ロゲイニング!?」本大会の準備は図書館の郷土史資料コーナーに出向くことから始まりました。

 

すると出てくる出てくる。清水こそ古来からの絶景の地、パラダイスだったのです。本ロゲイニングではそれらの地のいくつかを巡りました。参加者の皆さんにとっては、その絶景を味わっていただけたのではないでしょうか?もちろん、そのいくつは、今では当時を偲ぶことも難しいほどの風景の変化ではありましたが。

 

今回は、ロゲイニング、トレランともに多くの参加者を得たとともに、両方のイベントに参加してくださった方が増えたことは主催者として大きな喜びです。日本のアウトドアは種目間に垣根を作りすぎます。これは20年来感じていたことですが、先日日本の女性山岳ガイドのトップの加藤さんと座談会をした時、彼女も同じようなことを言っていました。スキルという点でも楽しさという点でも、フュージョン(融合)していけば、もっと深まりと広がりがでます。このイベントがそのきっかけになれば幸いです。

 

ロゲイニングの日は、写真表配布など、いくつかのミスをしました。またトレイルランニングでは、順位確定の誤りも犯しました。関係の方にはお詫び申し上げます。今後とも気軽に楽しめるイベントを提供する所存です。皆様のまたの参加をお待ちしています。

 

最後に、当大会にご協賛いただきました。ザ・ノース・フェイス、アラジン、なすびグループの各社にお礼申し上げます。また運営に協力いただいた、静岡オリエンテーリングクラブ、静岡大学オリエンテーリングクラブ、TEAM阿闍梨にも感謝いたします。

 

リザルト

1/29(土)有度山トレイルランニングミニレース
20110129result.pdf
PDFファイル 10.3 KB
1/30(日)有度山ロゲイニング
20110130result.pdf
PDFファイル 11.2 KB

主催:NPO法人M-nop        共催:静岡オリエンテーリングクラブ

後援:静岡市教育委員会、静岡県オリエンテーリング協会

協賛:スポーツショップアラジン なすびグループ ザ・ノース・フェイス  


2月24日、25日はお問合せやお申込みへの返信をお休みさせていただきます。ご了承ください。

NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー