ロゲイニング富士山麓ロゲイニング2021>新型コロナウイルス関連のお知らせ

富士山麓ロゲイニング2021

当イベントにおける新型コロナウイルス関連の情報を掲載しています。

以下お知らせはエントリーされている皆さんへメールでもお送りしております。

ただし、お申込時に登録いただいたアドレスで送信エラーになったチームもございますので、メールが届いていない場合は以下ご確認よろしくお願いします。

【最新】2021.04.22掲載

イベント参加者の皆さんへ

 

【感染防止対策の徹底についてのお願い】

 

 感染状況が厳しくなってきました。現状では、本法人としては参加者の心身のリフレッシュという社会的意義と大会参加が感染拡大に与えるリスクとを勘案しながら、イベント開催の方向で準備は進めています。参加者の皆様も、以下の留意点を守り、緊張感を持って大会への準備を進めていただくようお願い申し上げます。

 

①三密の回避や対人場面でのマスクの着用など、感染防止策の徹底

 

②特に、感染リスクが高まる5つの場面のうち、

  1. 場面①飲酒を伴う懇親会等への参加
  2. 場面②大人数や長時間におよぶ飲食
  3. 場面③家族等日常生活を共にしない人とマスクなしでの会話や歌唱

を直前2週間はお控えください。

 

③参加1週間前(5月22日(土))から毎日、体温の計測および健康観察を行い、各自で記録してください(所定用紙はこちらからダウンロードしてください)。

 

④発熱・咳・咽頭痛を伴う体調不良の方、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方、過去

14日以内に政府から入国制限等の観察期間が必要な国・地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある方は、ご参加をお控えください。

 

【イベント中止や参加取りやめ要請について】

 

 静岡県独自設定の「ふじのくにシステム」では、現在、まん延防止等重点措置が適用されている地域(市が対象の場合は県全体が対象)との往来は「自粛」ではなく「回避」となっています。このため、この措置が大会時に適用される見込みの場合には、それらの地域にお住まいの方には、残念ながら参加をお控えいただく要請を致します。この場合には参加費は全額返金いたします(返金方法等詳細は、その際にお知らせします)。昨年の中止以降、心待ちにしていただいた方が多い中、心苦しく思いますが、今後も地域に快く受け入れていただくための措置としてご理解ください。

 

 また、静岡県を対象とする緊急事態宣言が発出されるなどにより、朝霧野外活動センターの利用者受け入れ停止措置が発令された場合には、大会は中止となります。この場合、参加者全員に開催準備に掛かった経費を差し引いて返金いたします。

 

<参考:ふじのくにシステムのページ>

https://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/covid-19-keikailevel.html

NPO法人Map, Navigation and Orienteering Promotion

 オリエンテーリング世界選手権の日本代表経験者、アウトドア関係者らが、アウトドア活動に欠かせない地図・ナヴィゲーション技術の普及、アウトドアの安全のために設立したNPO法人です。

活動をサポートして下さる方を募集しています

2015年3月のシンポジウムのプログラムと村越の発表資料を掲載しております。

初心者に最適なコンパス、マイクロレーサー